西京漬けの焼き方

フライパンで簡単に調理していただけます

◆魚の西京漬け

お魚に付いているお味噌を軽く拭き取ります。
※お味噌も一緒に楽しみたい方は、付けたまま弱火で焼いてください。

フライパンにサラダ油(またはオリーブオイル)小さじ2分の1を敷き、蓋をして弱火で片面を3分ほど焼きます。焼き色が付いたらひっくり返し、火が通るまで2~3分焼きます。

焦げやすいので、時々様子を見ながら焼いてください。


◆ささみと豚の西京漬け

ささみ(または豚)に付いているお味噌を軽く拭き取ります。
※お味噌も一緒に楽しみたい方は、付けたまま弱火で焼いてください。

フライパンにサラダ油(またはオリーブオイル)小さじ2分の1を敷き、蓋をして弱火で片面を3分ほど焼きます。焼き色が付いたらひっくり返し、火が通るまで2~3分焼きます。

焦げやすいので、時々様子を見ながら焼いてください。


◆いかの西京漬け

お味噌は付けたままで調理していただけます。

フライパンにサラダ油(またはオリーブオイル)小さじ2分の1を敷き、弱火と中火の間くらいの火加減で1~2分ほどさっと炒めます。蓋をして炒めるとお味噌の飛び散りを防げます。


◆ほたて貝柱の西京漬け

お味噌は付けたままで調理していただけます。
フライパンにサラダ油(またはオリーブオイル)小さじ2分の1を敷き、弱火で片面を2~3分焼きます。焼き色が付いたらひっくり返し、火が通るまで2~3分焼きます。

焼きすぎると固くなりますのでご注意ください。




※弱火で蓋をしながら蒸し焼きにすると比較的早く火が通ります。
※お味噌を全て取り除いても味はしっかり付いています。
※完全に火を通してお召し上がりください。
※お魚に小骨が残っている場合がありますのでご注意ください。

保存方法

すぐに召し上がらない場合は、賞味期限に関わらず冷凍保存がおすすめです。
(冷凍で1か月ほど保存できます)
解凍は、常温で30分〜1時間ほど自然解凍していただくか、水を入れた容器に袋ごと5〜10分つけておくと解凍できます。

HOME > 西京漬けの焼き方