銀だら(銀鱈)とは、カサゴ目ギンダラ科に属する魚です。

全身が黒褐色をしていて、タラに見た目が似ている事から銀だらと呼ばれていますが、タラではなくアイナメやホッケに近い魚です。

味の特徴もタラとは真逆で、濃厚で強い脂が特徴で、全身大トロ魚とも呼ばれるアブラボウズとも近縁です。

近年では脂志向の強まりとともに需要が高まっており、高級魚になっています。