鰆(さわら)とは、スズキ目サバ科に属する魚です。
体長が細長く左右に平たい見た目から、狭い腹(狭腹)とも書きます。

成長にともなって名前が替わる出世魚で、また地方によっても呼び名が異なります。
50cm程度までの若魚を、サゴシ(狭腰・青箭魚)またはサゴチ
もう少し大きくなると、ヤナギ・ナギ
70cm程度からが、サワラ(鰆・狭腹)と呼ばれています。

白身魚として扱われる事もありますが、成分から見ると赤身魚になります。