赤魚(あかうお)とは、体表が赤色である深海魚の総称で、スズキ目メバル科に属する魚です。

ふっくらとした白身が特徴でクセがなく、西京漬け・味噌漬け・粕漬け、煮付けなどにする事が多いです。

輸入物の赤魚は値段も手頃なので、家計にも優しいお魚です。
但し、日本近海に生息するアコウダイ(赤魚鯛)は、赤魚の中でも超高級魚として知られています。

深海から釣り上げられた際に、水圧の急激な変化により目が飛び出す(目が抜け出ている)ことから目抜け(メヌケ)とも呼ばれます。